2004-02-07 G7≠戦隊もの

ここ2日ぐらいの株式ニュース等において「株式市場は週末のG7を控えて手控え気分で目立った動きもなく・・。」といった感じのニュースがよくありました。

G7?? なんだそれ? 新しい戦隊ものか?

なんていうボケは三流国立大学のstudentとしてふさわしくないと思うのでG7について調べてみました。

G7とは先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議のことで米国フロリダ州で6、7日に開かれます。日本からは谷垣禎一財務相のほか、福井俊彦日銀総裁、財務省の溝口善兵衛財務官が出席します。今回の主要議題は為替問題で、ドル安是正に関するなんらかの話し合いが行われる可能性があるらしい。

ちなみに昨年9月のG7では共同声明に「柔軟な為替相場が望ましい」と盛り込まれたことで「日本の円売り・ドル買い介入をけん制した」との思惑が広がり、円高・ドル安が進んだとのこと。

まあ、つまりG7によって為替相場が影響を受け、そのことが株価に大きく影響してくる可能性があるので今週末の株式相場は“手控え気分”だったわけだ。にゃるほど。

また少し賢くなりました!!










←TOPへ

G7

★関連書籍★

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO