ここではf77がどのようにうにして購入銘柄をみつけ、購入を決断しているか説明します。
ぶっちゃけ最初は出し惜しもうかと思いましたが、このサイトのコンセプトの一つに「役に立つ情報を提供する」ってのがあるので正直に書いちゃいます。
ただし、ここに書いてある方法を真似ても必ずしも利益が出るとは限りません。株取引は自己責任でお願いします。


@低位株の中からチャートをみて絞り込む!
ファンダメンタルがどんなにいい会社でも、常に株価が上昇し続けているわけではありません。物事には流れがあり、株価は上下を繰り返しながら上昇します。
逆に言えばファンダメンタルが悪い低位株でも常に下がり続けているわけではなく、タイミングよく売買すれば利益を得ることができます。
このような観点からf77はチャートによるテクニカル分析を第一に考え、チャートからまず購入候補銘柄を選出しています。

テクニカル分析には色々とあり、f77も何冊かテクニカル分析の本を読みました。
しかし結局のところ様々な指標について学んでも、複雑すぎて分析にかかる時間が長すぎたり、指標によって矛盾する売買シグナルが出たりであまり役に立ちませんでした。
そして現在では基本的なチャートパターンを用いて売買し、そこそこの利益をあげています。
シンプルザベストと言ったところでしょうか。
私の良く用いるチャートパターンはTOPページの ◆お薦めチャートパターン に書きましたのでそちらを参照ください。

こんな感じで先ず始めにチャートをみて、低位株の中からチャートパターンに合ったものを見つけます。
えっ?どういった銘柄のチャートを見ているかって??

低位株全てです!

私の場合購入銘柄を決めるときは150円以下の銘柄、全ての週足チャートに目を通しています。そしておそらくこれが私が利益を上げている一番の理由だと思います。
150円以下の低位株全てと言っても、実際は100銘柄もありません。
これら全ての銘柄をスクリーニングによって選出し、
全ての週足チャートに目を通し、上昇チャートパターンに合ったものを数銘柄選び出します。
慣れた現在、所要時間は1時間以内。

次へ進む
←TOPへ     次へ→

株を買うときの流れ

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO