2003年度決算報告

200311日〜20031231日まで)

 皆様ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。日頃は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、当方は平成151230日をもちまして2003年全期を終了いたしましたので、ここに営業のご概況をご報告申しあげます。

営業の概況

    当方をめぐる経済環境

当期におけるわが国の経済環境は緩やかな改善の兆しが見られるも依然として不安定であり、景気は低迷状態を続けております。日経平均株価におきましても底打ちの雰囲気でありますが依然として一万円台前半を行き来している状態です。しかしイラク戦争も終戦しテロ支援国家も一応の協力姿勢を見せていることから、今後においては国際的な安定とそれに伴う景気回復が期待されます。

    営業の経過と成果

こうした状況のもと当方におきましては「利食い千人力」をモットーに掲げ、ちまちまと利益を積み重ねました。その結果今期においては約13万円の純利益を得ることができ、2002年度における赤字を大きく埋める結果となりました。

■ 当方が対処すべき課題

今年度におきましては最終的に黒字になったものの、11月におきましては176000の異例の損失を出しております。原因は日経平均の低下と当方の欲深さによるものと考えられます。特にユニオンホールディング及びトーヨーコーケンにつきましては多大な利益が得られる局面において売却しなかったため、一時的に買値を下回る結果となってしまいました。今後におきましてはこのような悲劇が繰り返されることがないよう徹底したマニュアル管理のもとコツコツと利益を積み重ねていくつもりであります。

■評価額推移

 IMAGE002.JPG - 24,008BYTES

■月別利益

    IMAGE004.JPG - 41,600BYTES

 

当サイトを閲覧される皆様におきましては、今後とも一層のご理解とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

  

                       

平成161

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO